旧三菱合資会社若松支店(大正2年) ~北九州・若松 2011.12.17.

洞海湾を戸畑から若松へ若戸渡船で渡るといきなり古いビル群と遭遇する。

この「上野海運ビル」は、元々は三菱合資が建てた若松支店の建物。
ほぼ100年前のビルながら内部の造りには眼を見張る美しさがある。
隣接するビルにはスリーダイヤのマークが残っていた。



画像




画像




画像




画像

筑豊の石炭の積出し港として栄えた北九州若松 ~旧連歌遊廓の流れを組む”土井町” 2011.12.17

北九州・若松。筑豊の石炭の積み出し港として栄えた町。
旧連歌町遊廓は消失したものの、その流れを組む”赤線”が、
今も脈々と息づいているという噂がある。

寒い道に三人ほどのぽん引きとおぼしき人たちが固まって立っている。
店は表通りから奥に分け入ったバラックの建物なのだろうか。。。

ひと風呂浴びて鶴の湯の帰りにも、
強烈な寒さの中でやはり同じ人たちが佇んでいた。




画像





画像





画像

小倉・旦過市場 2011.12.18.

小倉の台所。旦過市場。
大阪の鶴橋の規模とディープさには及ばないもののかなりディープだった。

しかし、再開発組合が組織されている模様。
計画の進捗は分らないけど、こんな光景も失われていく方向にある。



▼旦過市場
画像